ホーム 会社概要/株式会社みうら 理念・挨拶 事業内容 住宅事業部 人事採用
事業内容

M’s 耐震工法

在来工法プレカット

お客様の目線で、短納期・細かなご要望にもお応えいたします。

柱や梁の継ぎ手・仕口加工をコンピュータ制御のCAD-CAMシステムにより、精密に、かつスピーディに仕上げます。機械による作業のため、高精度で品質にバラツキがない部品供給が可能で住宅品質を向上いたします。

みうらの在来工法プレカット

様々な木材に対応
一般的な米松の梁桁から杉や檜といった国産材、そして強度にバラツキのない集成材に対応致します。

高精度な機械加工
CAD-CAMシステムと最新鋭の生産ラインにより、高精度な加工を行います。従来、手加工で行っていた登り梁、ケラバの勾配カットも専用機での加工が可能となり、より品質にばらつきの少ない製品をお届けします。

熟練スタッフによる手作業加工も可能
最新鋭の機械であっても、人の目や手にはかなわない部分もあります。そこは経験豊富な専門スタッフが、丁寧な心のこもった加工をさせて頂きます。難度の高い加工から、超仕上げまで幅広く対応致します。


構造支援(安全で安心な住まいのために)

地震や台風に耐える「耐力壁」。建物全体に均一にバランスよく配置しないと横ゆれの力により弱い部分から倒壊します。均一に配置することで地震等の力を建物全体で受けることができます。みうらでは、構造設計システムを導入し、邸別の耐力壁の計算等を行い、安心・安全の家造りが可能です。

耐力壁配置計算