ホーム 会社概要/株式会社みうら 理念・挨拶 事業内容 住宅事業部 人事採用
事業内容

M’s Package

ハイプルエース製品

軽量かつ強靱な優れた特性を誇るこの3層段ボール「ハイプルエース」は、木材やスチールに代わる重量物梱包材として世界の主要企業で採用され、厚い信頼を寄せられています。
その確かな品質は米国連邦規格PPP-B-640dをはじめ世界各国の政府関係規格に適合、また地球環境保護の視点からも100%リサイクルを可能にするなど、新世紀が求める包装材料として多方面から注目を集めています。

ハイプルエースは、王子インターパックス株式会社の商品であり、 株式会社みうらは、ファブリケーターとして、中国・九州地区のお客様に 梱包製品を供給しております。1ケースからの小ロット対応、短納期対応 など、お気軽にお問合わせください。

ハイプルエース

ハイプルエースの特長

重量物輸送に対応する抜群の強度
「ハイプルエース」は、主に木材梱包の代替品として使用される重量物用梱包材であり、ロングファイバー主体の輸入耐水ライナーと耐水接着剤により、優れた耐圧強度、パンクチャー強度、耐候性を実現します。

軽量によるコスト削減
重さは、木箱の約1/3〜1/4。
航空輸送を利用する場合、ウエイト・トン換算による重量の差は、フレートコストに直接はね返ります。

組立ても簡単、作業時間の短縮を実現
軽量で取扱いが容易、組立て・開梱なども少人数でできるため作業の大幅な簡略化と時間の短縮化がはかれます。 これにより人件費、作業時間などのレバーコストが確実に削減されます。

容積削減で積載効率も大幅アップ
衝撃吸収性を活かした密着包装設計により、包装状態の体積も木箱に比べて10%〜40%減少。積載効率も大幅にアップし、メジャー・トン換算のフレートコストが大きく低減されます。

100%リサイクル可能な環境対応商品
地球にやさしい素材特性は、重量物梱包だけでなく、脱スチール・脱プラスチックに変わる環境商品として多彩な用途性が見直されています。ドイツ包装廃棄物に関する政令に対応し、RESY-ID-No.3812も取得。

RESY-ID-No.3812