ホーム 会社概要/株式会社みうら 理念・挨拶 事業内容 住宅事業部 人事採用
住宅事業部

こだわり10箇条


リフォーム工事部分の保険期間中の瑕疵(かし=欠陥)により損害が生じたときに、修補費用の一定割合がJIOからリフォーム工事業者に支払われる保険です。*
保険の引受けにあたっては、JIO検査員(建築士)による現場検査が行われます。

* 万が一、リフォーム事業者の倒産等の場合には、発注者様からJIOへ直接保険金の請求ができます。
※この保険は事業者が契約者となる保険です。

【保険の流れ】

保険は、リフォーム工事単位(請負契約単位)での契約となりますので、工事の契約の際に必ずご確認ください。
3つのメリット

1.保険の引受けにあたって現場検査を実施します。
JIO所定の設計・施工基準に基いて現場検査を実施し、瑕疵の防止を図ります。

2.修補費用を保険でサポートします。
保険対象事故発生の場合、修補費用の一定割合を補償します。
(小額免責と縮小てん補割合の設定があります。)

3.万が一の事業者倒産等の場合でも、 発注者様から直接、保険金の請求ができます。

対象範囲

■各工事の保険期間
新築(戸建住宅) 10年
増築工事 10年
構造部分 5年
防水部分 5年
仕上げ、他部分 1年
瑕疵保険についての詳細は株式会社 日本住宅保証検査機構のホームページをご覧ください。
http://www.jio-kensa.co.jp/default.htm
ご契約等につきましてはリファインしゅうなん、リファイン大内みほりまでお問い合せ下さい。