ホーム 会社概要/株式会社みうら 理念・挨拶 事業内容 住宅事業部 人事採用
住宅事業部
 
住宅事業部> 施工事例集
施工事例集

大勢が集えるこだわりの家

家族や友人が大勢集える南向きの開放的なLDK 随所に工夫を凝らしたこだわりの家

新築M様邸 周南市

安心安全設計のキッチン

収納たっぷりのカップボードを設置した対面式フラットキッチン。小さなお子様の成長を見守りながらお料理を楽しむことができる、経済的で安全なオール電化キッチンです。  大勢の来客にも対応できる24帖の広々としたLDKには、AV機器などがすっきりと納まる壁面収納(キュビオス)を設置しました。家全体の家具、キッチン、ドアはダークブラウン調の色にまとめ、その他の部分は白を基調とし、シンプルでモダンな雰囲気となっています。


便利で暮らしやすい2階部分

お施主様からのご要望で、寝室から行き来しやすい場所に洗面室と浴室を設けました。また、寝室に書斎とウォークインクローゼットを組み込むことで、すっきりとまとまった部屋となりました。子供部屋は将来を考えて、ふた部屋に間仕切ることができる設計になっています。

南側からの陽射しを取り込むために、家は敷地に対して斜めに建ててあります。そして空いたスペースを活用し、南と西側にはおしゃれなアプローチと出し入れの楽なL字型駐車場を確保しました。  また、道路からの視線を気にしなくてもよい東側には、アウトドアダイニングを楽しめる、ウッドデッキを設けています。

DATA 周南市 M様邸 新築
■建物 /建物/木造2階建て
■延べ床面積 /146.57m2(44.33坪)
  1F:73.70m2(22.29坪)
  2F:72.87m2(22.04坪)
リビングの天井は、梁を見せて部屋のアクセントに。

玄関アーチと南面の一部を黒の寄木調にし、外観にもアクセントを加えています。

2世帯が楽しく暮らせる新しい住まい

先祖代々の土地の地盤を上げての建て替え新築

新築T様邸 周南市

親子世帯の程よい関係を保つために、お互いの玄関ホールから行き来ができる、適度にプライバシーが保たれたプランです。

親世帯は平屋部分

対面式キッチンを採用したLDKは、家族全員が一堂に会しても十分な広さです。天井は屋根なりに斜めにし、構造材(梁・桁)越しに見える仕上げの羽目板は木の温もりをたっぷり感じられます。家族の団欒にぴったりのくつろぎの空間です。隣接する和室の襖を開けると、大人数の集まりにも対応できます。
1間巾の開口がとれるワイドオープンの掃き出し窓は、奥様の夢でした。開放感もありお客様にも好評で、「居心地がいいわね。」と言いながら、皆さんついつい長居をされるそうです。
内装は、木の優しさがたっぷりのナチュラルスタイルに、キッチンのブルーがアクセントになっています。


子供世帯は2階建て部分

ホワイトを基調にしたインテリアの子供世帯は、親御さんの世帯と玄関ホールで繋がっています。
コンパクトながら収納たっぷりの間取り。両方の世帯の間取りが上下に重ならないようにというご要望から総二階になっており、お互いの音を気にしなくて良いように水廻りと収納を隣接させたプランになっています。

交通量の多い道路が南側にあるため、リビングを道路側の日当たりの良い場所に、プライベートスペースは北側に配置しました。長い中廊下をはさむ事により、騒音も緩和できるよう工夫しています。

DATA 周南市 M様邸 新築
■建物 /建物/木造2階建て
■延べ床面積 /180.12m2(54.49坪)
  1F:147.29m2(44.56坪)
  2F:32.83m2(9.93坪)
■コーディネーター /Refineしゅうなん
杉原勢津子
ホワイトを基調とした明るく清潔感のあるモダンスタイル。
(子供世帯LDK)

2階建て部分が子供世帯、平屋部分が親世帯の2世帯住宅。生活サイクルに合わせ玄関を別々にしています。

耐震補強を兼ねた片付けやすく使い勝手の良いLDK

耐震性を持たせ、将来的にも安心で快適な住まい

リフォームU様邸 防府市

築25年の老朽化した水廻り、年齢を考えると改装をするのは今だ、とご決断されました。 耐震性を持たせ、将来的にも安心で快適な住まいへとリフォーム。
壁面に、みうらオリジナルの造り付け家具を配置し、リビングもすっきり。

使い勝手の良い水廻りに

お施主様のご要望により、水廻りの導線を短くし、食事の片づけや浴室の掃除を楽にしました。今まで独立キッチンだった部分も、対面キッチンにすることで、テレビを見ながら調理、片付けが出来るようになり、大変満足されています。リビングには造り付けの収納を多く設けることで、今まで納まりきらなかった小物もすっきりと収納可能になっています。

耐震、結露にも配慮した安心な家

耐震補強に関しては、外壁に補強材を施工することで十分な強度を持たせています。また、天井や壁には断熱材を使用し、既存の窓にも取り付け可能な真空ガラス(スペーシア)を全窓入れることで、冬の結露に悩まされることもありません。内装材には、汚れを自然に分解する光触媒の入った材料を使いました。

開放的にしたLDK、ユーティリティとして十分なスペースのある洗面、また間口が広く収納部もある勝手口と、年齢を重ねていっても十分使いやすい間取りと動線がとれています。

DATA 防府市 U様邸
■建物 /建物/築25年 木造戸建て
■工事面積 /46m2
■施工期間 /45日
■工事部位 /LDK、浴室、洗面、外壁
■コーディネーター /Refineほうふ 上田由紀子
取ることのできない柱もアクセントとして活かしてあります。

対面キッチンで片付けも楽になりました。

洗面所も風通しを良くし、アイロン掛け用のカウンターを作りました。